「選べる3つのボディコーティング加工」
塗装面は洗車しただけでも傷つくもの。酸にも弱いし、ワックスがけもたいへん。
コーティングを施せばキズがつきにくく、いつでもピカピカでお手入れもカンタン!
タイプによって違いはあるけど、施工直後の効果は1〜10年持続します。
コーティングのタイプは下を見てね。



■ボディコーティングのメリット
1.新車は、美しさをより一層引き立たせ持続します
2.中古車は、新車の美しい塗装面が蘇る
3.塗装面を酸性雨から守ります
4.平滑性・硬度が増すから汚れ・キズからガードします
5.ワックスがけ不要!水洗いだけでOK
6.色あせ・シミ・退色を防止します

■予算に合わせて、3つのタイプからチョイス!
【コーティングタイプメニュー】(お薦めは新登場のクォーツコーティングとパワーGFコート
金額は一例です。(カローラクラス新車登録1ヶ月以内、塗膜の状態により価格は変動いたします)

Quartz
ガラスコート

吹付け塗装仕上
ボディに塗装したポリシラザンが空気中の水分・酸素と反応しガラスの皮膜を形成する究極のコーティング。石英ガラスの硬度を持つ親水性塗膜。10年以上の耐候性を持つ。 75,000円〜
パワーGF
コーティング

酸化しないガラス素とフッ素によるハードコートタイプ。柔軟性があるのに被膜硬度は9H以上。(対候性の目安 4〜5年) 55,000円〜
スタンダート
フッ素コート
お気軽にオーダーできるベーシックタイプ。
(対候性の目安 1〜3年)
35,000円
※対候性の目安はお車のお手入れ状況、保管・使用状況により変わります。