高機能の特殊ガラスは種類が限られるし、なかなか高価です。カーフィルムは、手頃なお値段で愛 車をグレードアップしてくれるのが魅力のひとつ。現在では、先端技術によりプロ用カーフィルムは着色ガラスや特殊ガラスと肩を並べる機能を持つに至っています。女性に大人気の透明な紫外線・赤外線カットタイプから、濃色・ミラータイプのプライバシー保護用まで、幅広く選択できるのです。
今や車はあなたとご家族の第2の家。でもガラス張りの家には欠点もあります。プロ用カーフィル ムなら、あなたの悩みを解決してくれます。
1.明るいけど、まぶしくない!
透明度が高いので、クリアーな視界を確保。また乱反射を防ぐので、快適な走行を守ります。
2.日焼けも色あせもさようなら!
片側だけのドライブ焼けはもう大丈夫。内装や荷物の色あせも防ぎます。
3.暑さをシャットアウト!
断熱作用によって冷暖房の効率がアップ。後部シートの暑さも軽減します。
4.飛散防止効果で安全
万一ガラスが破損しても安心。カーフィルムが破片の飛散を防ぎ、あなたをケガから守ります。
5.オリジナルでイメージアップ!
ボディカラーとのコーディネートもOK。あなたのセンスで世界に一つの車を作れます。
湾曲したリヤガラスはプロならではの継ぎ目の無い一枚貼りのスッキリ仕上げ


市販品とは異なり、プロ用フィルムは4層構造。ハードコーティングで傷つきにくく、厚みもあって丈夫です。特に安い市販品の中には、フィルムではなく接着用の糊に色がつけてあるものも…。これでは仕上がりもムラになったり、紫外線カット等の機能、色褪せも心配です。
カーフィルムカラー見本一覧

「カーピカ大将」のカーフィルムは8種のカラータイプバリエーションから、お選びいただくことができます。カーフィルムは道路運送車両の保安基準がありますので、貼る箇所によって注意が必要です。
※画面表示の色と実物とは若干異なります。
 スモーク系 品番 可視光線
透過率
紫外線
透過率
赤外線
透過率
遮蔽
係数
特徴など
3mm
フロートガラス
(参考)
91% 65% - 1.00 製品ではありません。
比較のための参考として表に載せました。
NS−08HC
ピークスモーク
7% 1% 81% 0.70 外から内部がほとんど見えません。
夜間は視界が見えにくくなりますので夜間運転には注意!
NS−15HC
ダルスモーク
13% 1% 82% 0.72 人気No.1の商品
濃いフィルムとしては、このタイプが良く使われます。
NS−30HC
ペールスモーク
30% 1% 83% 0.78 車内からの視界性も良くベーシックタイプといえるでしょう。
NS−45HC
ブライトスモーク
46% 1% 83% 0.83 色は薄めですが、落着いたイメージになります。
 ブラウン系 品番 可視光線
透過率
紫外線
透過率
赤外線
透過率
遮蔽
係数
特徴など
NB−15HC
ダルブラウン
15% 1% 82% 0.74 ボディー、内装がベージュ系のお車とのコーディネートをおすすめ。
色が濃いので夜間運転には注意!
NB−30HC
ペールブラウン
24% 1% 83% 0.77 ブラウン系では、この手の色が良く使われます。
 ミラー系 品番 可視光線
透過率
紫外線
透過率
赤外線
透過率
遮蔽
係数
特徴など
MT−15
メタリック
22% 1% 10% 0.32 外側から見たイメージは、銀色のミラーのようになります。
断熱効果はNo.1です。
 透明断熱系 品番 可視光線
透過率
紫外線
透過率
赤外線
透過率
遮蔽
係数
特徴など
083−IR
高機能
透明断熱タイプ
83% 1% 38% 0.88 透明度の高い断熱フィルムです。
着色フィルムよりも高い断熱効果があり、フロントガラス、フロントドアにも貼れます。(一部の車を除く)
※1 可視光線透過率とは・・・太陽光線中の明るさがどのくらい室内に入り込むかと言う事です。数値が大きい程、色の薄いフィルムとなります。
  赤外線透過率とは・・・太陽光線中の熱を感じる部分が赤外線で、数値が小さい程、熱をカットします。
  紫外線透過率とは(紫外線=UV)・・・太陽光線中のお肌や内装材を日やけさせる部分が紫外線(UV)で数値が小さい程、UVカット効果があるということです。
  遮蔽係数とは・・・3mmフロートガラスを1.00として、太陽光線の流入熱量を表す数値です。
※2 赤外線透過率は780nm〜2000nmの平均値です。
※3 表データーは3mmフロートガラスにフィルムを貼り付け測定した実測値であり、保証値ではありません。
「注意事項」
カーフィルムは道路運送車両の保安基準によって下記の箇所に貼る場合は、その窓ガラスの可視光線透過率は70%以上が必要です。
  1.前面ガラス
2.運転者席の側面ガラス
3.助手席側面ガラス